基本的に一人

友達が極端に少ない喪女の日記

もう一回食べた〜い

どこの会社か全く覚えてないんだけど葡萄の味の飴玉で喉飴とかじゃなくてお菓子コーナーの並びにあって粒の大きさは薬指の爪以下ぐらいで飴のお菓子にしては小さめ。

パッケージには「ぶどうひとつぶどう?」(フォントは綺麗めな自体なんだけどぼかしてあるような霞ませてあるような)って書いてあった飴玉が15年ぐらい前に売ってたんだけど誰に言っても「そんなの知らない」って言われる。


家族に至っては「夢」とか「冗談」で片付けられるんだけどぜっったいあった!!!
味も一種類だけじゃなくて葡萄とマスカット味(もう一つあったような…)二種類以上あった。


小さい頃よく舐めてて上顎ザラザラにさせた記憶があるのに誰も知らねぇ〜〜。
でも飴系のお菓子の中で一番美味しかった。未だにあれより美味しい葡萄の飴食ったことねえ。
もっかい食べてぇ〜

 


喪女日記ランキング


ひとりごとランキング